コスプレとは?

今や日本でコスプレを知らない人はいないでしょう。秋葉原や原宿などの路上や、コミケの会場付近では、必ずアニメやゲームのコスチュームを着た人たちとすれ違います。
1960年代にはじまり、1990年代に日本をはじめ世界各国でブームになったのがコスプレです。コスプレは、アニメやゲームに登場するキャラクターの恰好をすることを指し、若い人を中心に男女問わず愛されていますね。

独自の発展をした日本のコスプレ

コスプレという言葉は正式な英語ではなく、アニメと同じように日本で作られた和製英語なんです。でも今では世界どこでもコスプレで通じます。
アニメやゲームに強い日本なので、コスプレ文化もとても流行ってますよね。コスプレをする人のことをコスプレイヤーと呼びます。コスプレイヤーの趣味の凝り用はものすごくて、彼らの生きがいになっています。アニメやゲームはたくさんありますので、コスプレは多様な恰好ができるか楽しいです。エヴァンゲリオンは今でも人気がありますね。

東京アキバにはコスプレイヤーがいっぱい

マンガやアニメやゲームといった「オタク文化」の中心地として、まだまだ熱気が冷めない東京のアキバです。AKB48などのアイドルもまだまだ健在で、日本だけじゃなく世界各国から来る人々を楽しませています。
そんなアキバですから、コスプレイヤーも黙っていません。休日のアキバの歩行者天国は、今も自慢のコスチュームを披露するコスプレイヤーの天国となっています。カメラ片手に走り回る撮影隊の男子も楽しそうですね。

アキバにはコスプレ系のお店からメイド喫茶、売り出し中のアイドルの路上ライブまで、コスプレでいっばいあふれています。ナースやレースクイーン、メイド服から、人気ゲームやアニメのキャラクターまで多種多様です。もちろん路上でコスプレなどルール違反だと言う方もいます。警察もあちらこちらで注意を投げかけています。しかし陽気なコスプレイヤーの天国ですから、羽目をはずいて楽しく遊んでいるのを完全に阻止できないようです。

ネットで買える、コスプレショップ

メーカー直販のコスプレ通販【GoodLuck】
パーティーコスチュームから宴会グッズやウィッグなど、テレビや雑誌で紹介された商品も取り扱っています。

BIKINISTOKYO-ビキニズ東京
マイクロビキニの専門店ですが、ドレスやボディコン、コスチュームの取扱いもあります。